Laravelで外部APIを叩く場合はGuzzleを利用するのが一般的

Laravelで外部APIを叩きたかったので、調べたらGuzzleを利用している記事が多く、Guzzleを利用するのが一般的なようです。

Guzzle:PHPで利用できるHTTPクライアントパッケージです。
composerが利用できる環境なら簡単に利用できます。

引用: https://webplus8.com/laravel-guzzle-http-client/

以下のように簡単に使えるらしいです。

インストール

composer require guzzlehttp/guzzle

利用方法

$client = new \GuzzleHttp\Client();


$response = $client->request(
    'GET',
    $url, // URLを設定
    ['query' => $params] // パラメーターがあれば設定 ?foo=barの場合は $params = ['foo' => 'bar']
);
echo $response->getStatusCode(); // 200
echo $response->getReasonPhrase(); // OK
echo $response->getProtocolVersion(); // 1.1
// レスポンスボディを取得
$responseBody = $response->getBody()->getContents();

詳しくはGIthubドキュメントをご参照ください。

参考

GitHub – guzzle/guzzle: Guzzle, an extensible PHP HTTP client

【Laravel】curlの代わりにGuzzleを使ってhttp通信する | ウェブプラスα https://webplus8.com/laravel-guzzle-http-client/

「Guzzle」でAPI通信やスクレイピングを使いやすく | テクナレジ

PHPのcurlを卒業して、Guzzleを使う。の巻 – ハマログ

今時のPHP HTTPクライアントのGuzzleを使ってみた – Qiita

PHPのcurlを卒業して、Guzzleを使う。の巻 – ハマログ

今時のPHP HTTPクライアントのGuzzleを使ってみた – Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。