ヴィート脱毛クリームは20代男性の剛毛に効果があるのか?【正直レビュー】

脛毛が気になる剛毛男子の体験談

「ユーチューブの動画広告を見て脱毛クリームに興味が出てきた!」

「本当にするっとムダ毛が取れるの?」

「男の剛毛にも効果あるのかなあ…」

「怪しい広告商品の前に、市販の商品のレビューが知りたい!」

そんな風に考えたこと、ありませんか?

最近、動画サイトを利用していると漫画形式の脱毛クリームの広告を見かけがちですよね。

男の剛毛がシャワーで流しただけでごっそりとれる様子を見ていると、ムダ毛がコンプレックスの男子は試してみたくなるもの。

私自身、動画広告を見かけるたびにそう思っていました。

現在男子大学生の私ですが、自身の毛深さがコンプレックスです。

実際に広告の脱毛クリーム購入するとなると、

・長期契約が前提で、後から高額を支払うことになるかも

・そもそも脱毛クリームを使ったことがないから効果があるかわからない

なんて不安要素が出てきました。

そこでまずは薬局で購入できる市販の脱毛クリームを使ってみようと思い立ちましたが、パッケージが女性向けのものばかりで男の剛毛に効くのかこれまた不安に…。

そこで今回は、脱毛クリームに興味があるけど実際に使ったことがない方のために、

市販の脱毛クリームを剛毛男子が使ってみて、実際どれだけ効果があったのかを紹介いたします。

脱毛クリームのメリット・デメリット

実際に使用した結果を発表する前に、脱毛クリームに共通の仕組みやメリット、デメリットを簡潔にご紹介しましょう。

脱毛クリームの仕組み

脱毛クリームでムダ毛が処理できるのは、クリームに含まれる成分がムダ毛を構成するたんぱく質を分解してくれるから。

ワックスやピンセットなどのように「毛を抜く」のではなく、「毛を溶かす」事によって脱毛しているのです。

メリット

脱毛クリームのメリットは大きく分けて3つあります。

・自宅で短時間でできる

自宅のお風呂場で手軽に使用できるため、人の目や時間帯を気にすることなく脱毛可能。

お風呂に入るついでに脱毛できるので非常に簡単です。

・コストがあまりかからない

脱毛サロンでの永久脱毛と比べて、1回の脱毛にクリーム1つ分の出費で済むのは非常にリーズナブルだと言えます。

・すぐに効果が出る

何度も通わないと効果が出ないレーザー脱毛とは違い、1回の処置でツルツルにすることが可能。

プールに行く前や半ズボンをはく前日など、思い立ったその日のうちに脱毛できるのはうれしいですよね!

デメリット

脱毛クリームのデメリットは次の3つ。

・永久脱毛ではない

前述のように、脱毛クリームはムダ毛を溶かして処理します。そのため毛根はそのまま残るので、ピンセットなどで毛を向いた場合と比べるとツルツルでいられる期間は短めです。

・使えない部位がある

商品によりますが、顔や陰部には使用できない場合がほとんど。

ひげの処理には使えませんので要注意!

・肌に合わない場合あり

肌の弱い人が使った際、かゆみやピリピリした痛みを感じることがあります。

使用前には必ずパッチテストを行いましょう。

脱毛クリームの正しい使い方

除毛クリームで脱毛するにあたって、必要なのは

・脱毛クリーム

・スポンジ(タオル・ティッシュでも可)

の二つ。

自宅のお風呂場で使用しましょう。

使用する手順は以下の通り。

・パッチテスト

少量のクリームを脱毛したい部位に塗布します。

各商品が規定する時間だけ放置した後洗い流し、1日たっても赤みやかゆみが出ないことを確認しましょう。

めんどくさく感じますが肌トラブルを防ぐためには必須の手順です。必ず行いましょう。

・クリームを塗る

脱毛クリームをツルツルにしたい範囲にまんべんなく塗ります。

毛が完全にクリームで覆われるくらい厚く塗るのがポイント。

十分塗り終わったら、規定時間だけ放置します。

・クリームを洗い流す

すぽんじやタオルを使いながら優しくこするようにクリームをふき取り、その後シャワーで洗い流します。

肌トラブルの原因になるので、クリームが肌に残らないように気を付けましょう。

商品紹介

今回私が使用したのは

「ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用」

スポンジが付属し、容量は1本150g。

Amazonでの価格は806円、楽天では880円です。

パッケージ左上の「国内・世界での売上金額シェア1位」という言葉に惹かれて購入。

クリームを落とす用のスポンジがついてきます。

女性をターゲットにした商品のようでしたが、男性の私が使用してもしっかりと脱毛することができました。

実際に使ってみた結果…

今回は両足のすね毛の脱毛を行います。

毛量によって効果に違いがあるのか調べるために、右足と左足でムダ毛の量を調節しておきました。

画像右が大体1~1.5㎝、左が2~5㎜ほどです。

まずはパッチテストを行います。

パッケージに記載されていた通り5分後に洗い流すとまだムダ毛が部分的に残っていたので、脱毛する際は規定時間ギリギリの10分間放置することにしました。

まずはムダ毛が短めのほうから試してみます。

ムダ毛がクリームに隠れるくらいを目安に、たっぷりと塗っていきます。

この時点で大体半分ほどのクリームを使用。

10分間放置し、付属のスポンジでムダ毛ごとクリームを落としていきます。

クリームを完全に洗い流した状態がこちら。

本当に脱毛できているのか心配でしたが、しっかり毛がなくなっています!

少し残っている部分がありますが、この後体を洗った際に綺麗になくなりました。

続いて毛が長めの方にも挑戦。

先ほどと同様に、しっかりと脱毛部位をクリームで覆い、スポンジで落としていきます。

ちょうど両足の脛に塗り終わるのと同時にクリームがなくなりました。

脱毛前後の比較画像がこちら。

before

after

多少毛穴が目立ちますが、剃刀で剃った場合よりもしっかりとムダ毛処理ができました!

毛量によって毛が残ってしまうという事もなく、両足がツルツルに!

実際に使ってみて感じた良かった点、気になった点をまとめました。

ここがよかった!

・利用方法が分かり易い

はじめて脱毛クリームを使いましたが、特に大きなトラブルもなく脱毛することができました。パッケージの説明が非常に分かり易かったのも好印象です。

・生えかけがチクチクしない

毛を溶かして脱毛するからなのか、生えかけのムダ毛が剃刀で剃った場合よりもチクチクしませんでした。

ツルツルにした後のチクチクとした違和感が苦手な人に、是非一度試してもらいたいです。

・剃りにくいところもしっかり脱毛できる

剃刀だとなかなか綺麗にそれない膝裏や腿裏も、クリームで覆うだけで確実にツルツルにできました。

手が届きにくい所の脱毛にもおすすめです。

いまいちに感じたポイント

・匂いがややきつい

僕の使った商品は「ロイヤルジャスミンの香り」と表記してありましたが、薬品特有のツーンとした匂いが少しきつかったです。

お風呂場で使う際には換気をしっかりしましょう。

・1本で使い切り・量が少ない

150gのクリームをすべて使って両足の脛しか脱毛できませんでした。

腿やおしりも含めた脱毛はクリーム1本では足りないかと思います。

・後処理に注意

これは剃刀を使っての剃毛の際もいえることなのですが、脱毛後にお風呂場の排水溝にかなりの量の毛が詰まってしまいます。

事前にネットなどで対策しておいたほうが良いでしょう。

20代男子の脱毛クリーム体験まとめ

今回は、20代男子の自分でも市販の脱毛クリームで効果は表れるのか、実際に検証してみました。

今回試したのはヴィートのバスタイム除毛クリーム。

一見女性向けのデザインをした商品ですが、男子のムダ毛にもしっかりと効果がありました。

150gのクリーム1つで、両足の脛部分ほどの面積ををツルツルにすることができます!

脱毛クリームはこんな人におすすめ

・剃刀で剃った後のチクチク感が気になる人

・剃刀では手が届きにくい部分を脱毛したい人

・時間をかけず手っ取り早くツルツルになりたい人

お風呂場で気軽に使用できる脱毛クリームはムダ毛に悩む男子の強い味方。

正しい使用方法をしっかり理解したうえで、是非一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。