美容系の商品を宣伝したいなら登録すべき4つのASP!【アフィリエイト】

美容系に強いASPを4つご紹介します。

美容系の商品・美容外科などの店舗を紹介して収益を得たいとお考えのアフィリエイターの方と美容系の商品・店舗を宣伝したい広告主の方に向けた記事です。

結論から書くと以下の4つに登録しておけばOKです。

美容系カテゴリーのプログラム数

※2020年6月7日時点の件数

詳しくご説明していきます。

美容系アフィリエイトにオススメのASP

①A8.net

a8のトップ

ユーザー数・広告主が国内最大級のASP。美容カテゴリーも充実

A8.netは国内で一番有名なASPです。実店舗からコスメ商品まで大抵のアフィリエイトプログラムはここで見つかります。

とりあえず登録しておくべきASPです。

美容系カテゴリーの件数は?

A8.netで、「美容」カテゴリーで検索すると1487件ヒットしました(2020年6月6日時点)。他のASPに比べて登録されているプログラム数が圧倒的に多いです。

a8の美容系のプログラム件数

ちなみにA8.netの「美容カテゴリー」の詳細は以下。

  • 総合(美容)
  • エステ
  • コスメ・メイク
  • スキンケア
  • ダイエット
  • ネイル
  • ヘアケア
  • ボディケア
  • クリニック
  • 美容機器
  • 美容食品
  • その他(美容)

②afb(アフィビー)

afb

店舗系に強く、特集やキャンペーンも!

美容系に力を入れていれていて、クリニックや美容外科などの店舗系のアフィリエイトが多くあるASPです。

美容系の特集やページが作られていたり、美容系商品の一括提携機能があり、これから美容系アフィリエイトを始める方にオススメできるASPです。

コンテスト・キャンペーンが開催!

afbのコンテスト

afbではコンテストが定期的に開催されています。1万円の賞金やafbサイト上で掲載されることによるサイトの宣伝効果を得ることができます。

「脱毛ジャンル」に特化したキャンペーンも開催されています。

美容系カテゴリーの件数は?

afbで「ヘルス・ビューティー」カテゴリーで検索すると1019件ヒットしました(2020年6月6日時点)。

afbの美容系のプログラム件数

afbの「ヘルス・ビューティー」カテゴリーの詳細は以下になります。

  • その他エステサロン
  • スキンケア
  • その他ヘアケア
  • ボディケア
  • メイク
  • 洗顔・クレンジング
  • 美容外科(メンズ)
  • その他美容外科
  • 美容室
  • 脱毛エステ(レディース)
  • 脱毛エステ(メンズ)
  • 育毛剤(メンズ)
  • 育毛剤(レディース)
  • シャンプー
  • ヘアオイル
  • カラートリートメント
  • 美容整形
  • 医療脱毛

③バリューコマース

バリューコマース

美容系の通販サイトに強み

ファンケル・オルビス・DHCなどの化粧品・スキンケアなどのコスメ系通販サイトとの提携ができるASPです。

商品ごとの紹介だけでなく通販サイトへ新規会員登録で紹介料がもらえる提携もあります。

提携できるコスメ系通販サイトは以下があります。(一部抜粋)

  • DHC
  • ファンケル
  • オルビス
  • エステティック TBC
  • プロアクティブ
  • THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)
  • ランコム
  • アテニア オンラインショップ
  • コスメデネット
  • アルマードオンラインショップ
  • ポーラ公式通販サイト
  • EPARKリラク&エステ
  • エトランジェ・ディ・コスタリカ オンラインストア
  • ブライトエイジ
  • ベルコスメ

美容系カテゴリーの件数は?

バリューコマースで「美容・エステ・コスメ」カテゴリーで検索すると82件ヒットしました(2020年6月6日時点)。件数がとてもに少なく、コスメ系通販サイトと提携できる以外の強みはありません。

バリューコマースの美容系のプログラム件数

④もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

Amazon・楽天の商品を紹介したいならここが楽!

商品の紹介で最も販売しやすいのはAmazonと楽天です。既に会員登録済みのユーザーが多く住所やクレジットカード情報の入力の煩わしさがないためです。

AmazonはAmazonアソシエイト、楽天は楽天アフィリエイトという独自のアフィリエイトサービスがあります。しかし、審査が厳しかったり、手数料を取られるというデメリットがあります。特に楽天アフィリエイトは注意が必要です。

楽天アフィリエイトのデメリット
  • 3000円以上の成果を受け取るには楽天銀行か楽天カードの開設が必須
  • 現金化に10%の手数料

もしもアフィリエイトを経由すればAmazonと楽天商品のアフィリエイトの売り上げを一括で管理できます。商品紹介時の料率も同じです。

ただし、もしもアフィリエイトを経由すると以下のデメリットもあります。

もしもアフィリエイトを経由するデメリット

  • 購入された商品がわからない
  • 成果の確定・支払いが遅い(1ヶ月程度)
  • 成果対象にならないジャンルがある

上記の中で「購入された商品がわからない」が一番のデメリットかと思います。なぜならどの商品が売れたのかがわからないからです。

しかし、楽天アフィリエイトのデメリットがかなり大きいので楽天アフィリエイトをする場合はもしもアフィリエイトを経由することをオススメします

まとめ

美容系アフィリエイトに強いASPをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

美容系の市場はこれからも伸びるジャンルです。みなさんで盛り上げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。