【セルフホワイトニング】クレストのシールで歯を白くする!

お金をかけず自宅で歯を白くできましたので、その経験を共有します。
利用するのはクレストのホワイトニングシールです。

  • 自宅でできる歯のセルフホワイトニング
  • シールを貼って30分待つだけ
  • 総額約5000円(1回あたり約250円)
  • 歯科衛生士もオススメ

必要なものはクレストの3Dホワイトストリップだけ

クレストホワイトストリップ

クレストの3Dホワイトストリップ(シール)

封を開けるとシールが入っています

クレスト3D ホワイトストリップのシール

歯にシールを貼って30分待つだけ!

ホワイトニングの方法は、前の歯にシールを貼って30分待つだけです。

歯にシールを貼った状態の写真
歯にシールを貼った状態の写真

歯科衛生士もオススメしているクレストのセルフホワイトニングシート

アメリカ在住の歯科衛生士の方もYouTubeでオススメしています!
アメリカで大人気のようです。

クレストホワイトニングシートの使い方とよくある質問への答え!How to use crest whitening strips
【後編】クレストのホワイトニング!よくある質問コメント返し!crest whitening strips!

歯医者でホワイトニングすると3万〜5万円以上

歯医者

歯医者さんでホワイトニングをお願いすると3万〜5万円以上かかるようです。
ホワイトニングの料金相場

クレストのセルフホワイトニングシートなら20回やっても5000円です。

日本のお店では売っていません

クレストの3Dホワイトストリップ(シール)は、日本のお店では売っていません。
海外の製品を購入する必要があります。
ネットで購入できます。

通販で購入できる場所

Yahooショッピングで購入できます。
私は20組で約5000円(商品ページ)の商品を購入しました。

20組5000円で購入すれば1回あたり250円です!

ホワイトニングの手順

手順
  1. 歯磨き
  2. シールを歯に貼る(上下)
  3. 30分待つ
  4. シールを剥がす
  5. 口をゆすぐ(指で軽く歯をこする)

シールの貼り方

貼り方
  • 長いシールを上の歯に、短いシールを下の歯に貼る
  • コツは前の2本の歯にシールを当てて指や爪で歯の間を埋めながら広げていく
  • 横に広げられたら、縦に余っている部分を歯の裏側に折り返す
  • 唾液が多いと張り付きにくいので素早く行う
  • 下の歯から貼るのが個人的にオススメ

注意事項

注意事項
  • 18才以下は使用禁止
  • シールをつけている間(30分)の飲食、喫煙、睡眠禁止
  • 1回で劇的に白くなるわけでなない
  • 間隔は2〜3日以上空ける
  • ホワイトニング後2、3日はコーヒー、ワイン、タバコを避ける

実際にやってみました

1回目(2019/09/29)

左がホワイトニング前、右がホワイトニング後の写真です。
少しですが白くなっています!

感想としては歯の上下にシールを貼って30分待つだけなので、とても簡単でした!


味はほぼないのですが、歯磨き粉(ミント?)系の味が少しする程度です。


ラップを歯に貼り付けている感覚です。


待っている間に唾液も飲み込んでも問題ないので作業していたらあっという間でした。


シールの貼り方は上の歯科衛生士の方のYouTubeの動画が参考になります!

2回目(2019/10/04)

さらに白くなりました!


安くて簡単なクレストのホワイトニングストリップは最高です!!

歯

3回目(2019/10/12)

3回目もさらに白くなりました!

まとめ

自宅で手軽に歯のホワイトニングができることがわかりました!


回数を重なれば真っ白になりそうです!
これからも続けていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました